11月23日 横浜合同強化練習会に参加(瀬谷スポーツセンター)

 横浜の高校中心に横浜以外の神奈川や東京の高校も加わり、40チームにて強化練習会として学校対抗(団体)戦を行いました。最初4チームのリーグ戦を行い、その順位で他のブロックとの対戦を行いました。3勝0敗でブロック1位で、他のブロックの1位・2位のチームと対戦し、トータルで4勝1敗でした。

  新 栄 3vs0 横須賀、新 栄 3vs1 多摩工業、新 栄 3vs1 平塚学園
  新 栄 2vs3 湘 南、新 栄 3vs1 金 沢       


1月20日(土) 神奈川県高体連中堅選手各地区対抗戦に横浜地区代表選手として参加(平沼記念体育館)
 中堅選手強化練習会として、各地区5名の代表選手による対抗戦がありました。11月に行われた県新人大会の男子シングルスの成績結果から、本校より1学年寺本が横浜地区代表選手として選抜され、参加しました。横浜地区男子は桐蔭学園・横浜商業・横浜商大・武相の選手と5人で団体を組んで地区対抗戦に臨みました。横浜地区の結果は、全6地区のうち、3勝2敗で川崎地区に次ぐ第2位でした。


1月21日(日) 横浜地区高校卓球大会にて5位(ベスト8)入賞(緑スポーツセンター)

 次年度、春の関東大会横浜地区予選のシード権を獲得も兼ねたこの男子学校対抗(団体戦)の大会において、予選ブロックを1位で勝ち抜け、まず横浜地区ベスト12のシード権を得て、決勝トーナメントに進みました。その後、県ベスト8の県大会へ推薦出場が決まっているチームを加えた決勝トーナメントにて4決定まで進みました。4決定では桐蔭学園に惜敗し、横浜全地区約50校参加の中のベスト8(5位)という結果でした。

 (予選トーナメント) 新 栄 3vs1 川 和、新 栄 3vs0 光 陵
 (決勝トーナメント) 新 栄 3vs2 関東六浦、新 栄 1vs3 桐蔭学園
◎優勝:慶應 準優勝:桐蔭学園 3位:横浜商業・金沢 5位:新栄・武相・横浜・舞岡