● ● ● 卓球部活動報告 ● ● ●

横浜パラ卓球大会ボランティアスタッフ(7月15日)

新横浜にあるラポール横浜にて、7月15日に障害者の横浜オープン卓球大会が開催されました。その際に、会場設営・審判・進行・試合補助等のボランティアスタッフを新栄高校卓球部でお手伝いしました。











夏季合宿(7/27~31日)

7月27~31日の4泊5日間、群馬県の片品高原にて合宿を行い、精神力・技術力・体力+チーム力の向上を目標に取り組みました。WRMのぐっちーさんこと山口さんにも来て指導していただきました。朝6:30ランニングに始まり、夜多球&筋トレの夜間練習にて21:30に終わる卓球漬けの5日間でした。











第42回六学区卓球対抗戦大会(8月28・29日)

新栄高校A 準優勝(2年白松・2年永井・1年小林・3年真栄平)
新栄高校C 5位(2年中山・1年森田・1年吉永・3年浅尾)
新栄高校B 7位(1年水田・1年寺本・1年下村)入賞  (72チーム参加)

(個人賞)優秀選手賞 A2年白松京介、B1年水田大輝、C1年森田雄也

 8月28・29日の2日間日程にて、葛飾総合スポーツセンターにおいて、東京六学区卓球対抗戦大会という東京の第六学区エリア中心の公立高校オープン卓球大会に参加しました。3人で団体戦を組み、1日目予選リーグ、2日目決勝リーグで、全72チームが参加し、本校もABCの3チームが参加しました。

1日目、12チームで順位決定のリーグ戦を行い、新栄ACが12チーム中1位に、新栄Bが2位になりました。
2日目、各グループ同順位の6チームによる決勝リーグ戦を行い、1位リーグで新栄Aが4勝1敗の三つ巴で

ゲーム勝率にて準優勝。Cには、3年生に参加したので結果1位リーグに入り込めて、5位。Bは2位リーグで2位、全体で8位に入賞しました。
また、ベスト12位までのチームから1名ずつ個人賞として優秀選手賞が表彰され、Aチームで2年白松京介、

Bチームで1年水田大輝、Cチームで1年森田雄也の3名が表彰されました。












森薗政崇選手講習会に参加しました。(9月10日)

9月10日(日)葛飾区立双葉中学校体育館において、午前中に中学・高校交流練習試合を行い、午後、森薗選手に直接親身な指導を受けました。森薗選手は、今年テレビ放映でもあったように、世界卓球選手権デュッセルドルフ大会のダブルスにて大島選手と組み準優勝、銀メダリストです。
また、この8月末に台北で行われた大学生の世界一を決める国際大会、ユニバーシアードにおいてシングルスダブルスの双方優勝2冠を達して、日本に戻ってきたばかりでした。帰国して、関東大学学生リーグ戦にて、明治大学主将として対戦中日程のはざまにこの講習の機会をニッタク(日本卓球株式会社)が催してくれました。
急遽、開催された講習会で、約50名の中高生生徒の指導でしたので、全員が直接打つ機会も多く、チャレンジマッチで上級選手は6-6から、初中級選手は10-10からのゲーム形式の対戦の相手も全員してもらえ、大変充実した講習を受けることができました。また、ユニバーシアードの金メダル2つも手にして、メダルの重みも感じました。